カラオケ バイト 体験談

カラオケのバイト体験談

カラオケのバイト体験談

 

 

バイトを始めた理由はシンプルで
カラオケが好きだったからです。

 

カラオケのバイトというと、ホールのイメージが強いかもしれませんが
僕は主にキッチンを担当していました。
色々な種類の料理が作れて、結構楽しかったです。

 

料理といっても、そんなに凝ったものでもなく
マニュアルがあるので、その通りに作る簡単な調理ですが(笑)

 

同年代の人が多かったので、友達もたくさんできたし
バイトを辞めた今でも、付き合いがあります。

 

仕事が終わってから、そのままカラオケ歌って遊んでましたよ(笑)

 

休日の夜は、お客さんが多くてすごく忙しかったですが、
社員の方も一緒てんてこ舞いでなんだか楽しかったです。

 

裏技を身につけました

 

カラオケのバイトをして、カラオケ機種の裏技を知ることができました。
カラオケ店員である以上は、カラオケの機種についてお客さんから
色々聞かれるので、ある程度の知識がなくてはならないからです。

 

例えばリモコンがうまく押せない、押しても反応しない、
マイクがハウリングしてしまう時にどうしたらいいか、マイクの音が入らない時は?
困った時の再起動の方法など、普通に友達とカラオケに行った時でも役立つ
ちょっとした技を身につけることができました。

 

やってみて損はない仕事だと思います。

 

芸人さんにも会いました

 

時給が良くて、活気があり、なにより仲良く楽しく仕事ができました。

 

フロントでの受付や会計、ホールでドリンクを作って運んだり、
部屋掃除、キッチンで料理と、かなり自由にやってました。

 

心斎橋なので有名人も良くみかけました。
特に大阪ということもあり、芸人さんは多かったです。

 

今はもう店はありませんが、長期間働いていたので
今でもスタッフ同士の付き合いがあります。

 

カラオケという業種なので、音楽が好きな人。
音楽に携わっている人が多いですね。